骨髄バンク支援団体

Le pont d'amour 〜愛のかけはし〜

     ル・ポン・ダムール










第1回骨髄バンク支援コンサート 2011/05/21

2011年5月21日(土)
骨髄バンク支援・東日本大震災支援コンサート 〜明日への希望〜
第一回目は東日本大震災のチャリティも兼ねて開催いたしました。
第二回目以降は骨髄バンク支援のみとして開催していきます。

会 場:健康科学センター (ゲンキープ大阪) 

開 場:13時30分  開演:14時   終演:16時15分

出演者(50音順)

 荒木直子 奥田桂子 川島ひとみ 翔ユリ子 葉月ルミ 渕上秀樹

 まなべみきお 柳井康子

 足立賀代子 宇田よし子 内垣ひろ子 大井久子 神田恵美子

 纉c逸美 小嶋英子 椿本幸子 野口冨美子 山本幸子

ピアニスト:辻本貴子

無料コンサート

来場いただいたお客様 約60〜70名

ありがとうございました。


★支援金

 収入合計  53,650円


[内訳]

*骨髄バンク

   25,150円   (内)物品販売 15,150円

  NPO関西骨髄バンク協会さまへ


*東日本大震災

   28,500円

 読売新聞「光と愛の事業団」を通じて東日本大震災支援金として

 送ることが出来ました。ご報告致します。


 第1回チャリティーコンサート、皆さんご協力ありがとうございました。


                翔ユリ子


  
2011/05/31 読売新聞より    


 

関西協会さまより






コンサートを終えて


愛のかけはし

第一回骨髄バンク・東日本大震災チャリティーコンサート 〜明日への希望〜

 大阪・森之宮

  健康科学センター

 5月21日(土)


〜奪い合えば足りなくなり、分け合えば余りある。今こそ手を繋ぎたい〜


ひとつの心・ひとつの魂で第1回骨髄バンク支援コンサート無事に終えました。


いいことはその精神を繋いでいきたいと4月に新たに骨髄バンク支援団体愛のかけはしを発足いたしました。


そして、今回は、音楽会員(プロ・アマチュア)19名、サポート会員3名。音響・照明1名。関西骨髄バンク協会の皆さん5名でのチャリティーコンサートでした。


みんなで分担をし、その持ち場をしっかり守り、助け合い、和やかな素敵なコンサートになりました。

本当に嬉しく思いました。


音楽で、また、それぞれの趣味などで世の中にお役が立つならばこんなに幸せなことはありません。


持てる力を一人一人が出し合いまとまったコンサートになったと思っています。



みんなで会場設営、受付そのほか陰で支え、動いて下さった方、チラシ、記録写真など 広報全般、音響照明、どの方々がいらっしゃらなくても成り立たないことです。


今回、司会を入れてみようと試み、出演者の皆様にコメントをいただきました。それは大変良かったと思いました。


どうしたらスムーズにステージが運ぶだろうかと工夫をしたのですが、雰囲気作りにもなりいい感じだったようでした。


お客様は約60〜70名ほどだったでしょうか?義援金を頂戴致しました。

そして、失敗した歌い手に対しても会場からあたたかい拍手をおくって励まして下さいました。


声援と愛をいっぱいいただき嬉しいことでした。


愛のかけはしメンバー一同、心よりお礼を申し上げます。

ありがとうございました。


打ち上げでは出演者のほとんどが出席。みんなで乾杯!食事とホッと安堵感。でも、喉が潤い、お腹が少し満たされたらそれからは、コンサートのことで気づいたことを話したり、次回のコンサートへの取り組みについて意見交換・伝達を行いました。


参加していただいた皆さん、サポートして下さった皆さん、本当にお疲れ様でした。


もうひとつ嬉しかったことは、先輩歌手の川島弘氏が励ましに来て下さったことです。ありがとうございました。



まだ産声を上げたばかりのこの会です。少しずつ一歩一歩

歩んで行きます。どうぞあたたかい目で見守っていただきますようお願い申し上げます。


次回はそれぞれがまた自分を磨き、たくさんの方に喜んでいただけるように頑張りましょう。


                                       感謝


                                 愛のかけはし

                                 代表 翔ユリ子